« もう暑くなってきた | トップページ | 悪趣味アラモード(1) »

2009年6月 3日 (水)

スーツにノータイ

 クールビズの季節にはまだ早いというのに、大臣をはじめ、国会議員のお歴々の服装は、結局スーツにノーネクタイというスタイルに定着したようだ。
 バカじゃないか! ネクタイを省略するのは、ジャケットやブレザーに替えズボンのときに限る。スーツのときはネクタイをするのが当然なのだ。服装の常識のないヤツが平気でこうした恥ずかしいナリをして平然としている。こんな映像が世界中に流れると思うと、まさに国辱ものだ。

 若いタレントのアンチャンならまだ話はわかるし、それならそれなりの着方もあるが、髪の毛の薄くなりかけたオジサンがこれでは無知そのもの、みすぼらしくて情けない。イランのアフジャニナンチャラという大統領もノータイだが、だからわたしはこの人物を信用していない。洋服を着るのにそのルールも知らないようでは一流国とは認め難い。アフガンのカルザイみたいに民族衣装で押し通すほうがはるかに立派だ。

 父の日に何を贈る?っていったって、服装のきちんとした人には、なるべくネクタイなんかは贈らないほうがいい。ネクタイ売場で女の店員に女のお客が相談しているのなんて、ぞっとする。女性にネクタイの趣味は判らない。

 まして服装全体のコーディネートを任せるなんてゼッタイ許してはならない。女性の時代だってことは百も承知しているが、自分の着るモノまで女性の無知で勝手な「センス」で口出しして欲しくない。

|

« もう暑くなってきた | トップページ | 悪趣味アラモード(1) »

コメント

穂積先生  ご無沙汰しております。
新潟のトラ松です。

先生と同じように思っていてもなかなか文章としてまとまらず、自分自身にイライラしておりましたが、先生の文面を読んで、胸のつかえがとれたようです。(笑)

以前、こちら地元の知り合いの米人宅にご不幸が有り出かけた事が有りました。
その時、その米人よりこんな言葉をいただきました。

「日本人なのに、供養に来て下さる方は皆、洋服姿。
でも~ こういう席で着用すべきでない服を着ている人が多い。」

日本人も国際的になったので有れば、洋服のTPOをしっかり身につけなければなりませんネ。

投稿: トラ松 | 2009年6月11日 (木) 12時33分

初めまして。

お説ごもっとも!
私はクールビズに関係なくネクタイ大好き人間で、暑い日も締めて出かけます(やせ我慢)。

父の日ですか…我が家には、母の日やこどもの日は有っても父の日は有りません。
家も男の着る物に女に口出しはさせません。

投稿: musselwhite | 2009年6月 5日 (金) 10時32分

大変ご無沙汰しております。前々から思っていた事!
胸のつかえがとれました。
石津先生の哲学から行けば、スーツはドレスUPするものであり、ドレスダウンする時はジャケ&スラ~~。この時はノーネクタイでも良いですし、少し古いですが・・・・アスコット・タイなどおしゃれですよね。
髪の毛は完全に薄くなりましたが、穂積先生の御提案通りです。逃げた女房にはファッション!任せたことはありませんでした。(^^;

投稿: ハゲアメリカーノ | 2009年6月 3日 (水) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう暑くなってきた | トップページ | 悪趣味アラモード(1) »